読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urawaktm’s diary

スノーボード大好き今年で10年目ローカルボーダーです^_^

GRAY デスペラード 他試乗会に行ってきました!

本日は栃木県にありますハンターマウンテン塩原にお邪魔してきました!

f:id:urawaktm:20170320101846j:plain

通称ハンタマは全面圧雪100%で自分が5割り増しで上手くなったと勘違いする程素晴らしい整備がされてます。

f:id:urawaktm:20170320102051j:plain

本日はここハンターマウンテンでGRAY snowboard試乗会があり何本か気になる板を試乗してきました!


まず1本目は『DESPERADO TYPE R Ⅳ』

f:id:urawaktm:20170320102549j:plain

今シーズンからフルモデルチェンジと言うだけあって物凄い進化を遂げてました!

まずは今シーズンモデルよりさらに四角くなったハンマーヘッド

これにより有効エッジがさらに増えてⅣで143cmもある。

谷まわりのターンの捉えが早くスムーズにターンに入れる。

メタルのお陰でやや重さはあるがターンチューンは抜群の安定感!

いくら板を立ててスピードを出して攻めても対応してくれる安心感。

エッジグリップ感は過去最高では?

正直これはずるいと思える一本です!

来シーズン買います(笑)


ついでに同じTYPE R Ⅳのワイドにも乗りましたがはっきりとした違いは分かりませんでした。足が大き人は間違いなくワイドがオススメです。

f:id:urawaktm:20170320103345j:plain


2本目は『DESPERADO ti Ⅳ』

f:id:urawaktm:20170320103504j:plain

写真を見ていただければ分かりますようにハンマーヘッドの形状が少し丸みを帯びてます。

その為ターンの捉えがTYPE Rと比べるとやや遅いです。使い勝手はTYPE Rよりいいと思いますがなんか物足りない。

ん〜先にTYPE Rに乗ったのが間違いだったかあまりいい印象は残りませんでした。

3シーズン前のtiの方が破壊力があり好きでした。

だいぶん優しい感じになったという印象です。


まとめ


価格的にはTYPE Rは手を出しにくいですがそれ以上の価値があります。

改めてスノーボードの楽しさを実感しました。

現在はogasaka FCに乗っていますが間違いなく来シーズンはTYPE Rに乗り換えます!